Amazon.co.jp ウィジェット バイオリン習得のスケジュール感 バイオリンにかかる費用

バイオリン習得のスケジュール感

バイオリンはどれくらいの練習期間で、どれくらい上達するか。一日30分~1時間くらいの練習。週に1,2度さぼるくらいの練習量です。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイオリンにかかる費用

■非消耗品
バイオリン本体
最初に買うのは50,000円くらいのでいいのでしょうか。
というか、始めたては、値段が妥当なのか、音を聞いてもさっぱりわかりませんので、値段にそぐわない低品質のものを押し付けられてもわかりません。
私は友達の楽器屋さんがいるので、いつも彼のところで買っています。
私も10年やっていますが、バイオリンの値段が妥当なのかどうかわかりませんので、彼の人柄そのものを信用して買っています。
とりあえずそれくらいを買って、もっと音色を追求したくなったら、高いやつに買い替えるという感じです。
子供用分数バイオリンも、50,000円くらいからありますが、レッスンとかに通うと、もう使わなくなったものを貸してもらえたりします。


肩当
2000円くらい。高いやつは高いです(10,000円くらい)

■消耗品

色々な値段帯のものがありますが、一般的には4弦セットで5000~10000円くらいのがポピュラーです。
変える人は1年に一回くらい変えます。E線、A線、D線、G線の順で劣化が早いです。
私はE線あたりでも3年に一回くらいしか変えてないです。
G線に到っては5年くらい替えてないような気がします。
私はドミナントというやつを使っています。



大体1年に一回くらい弓の毛替えをするようです。一回5000円くらいです。
街の楽器屋さんでやってもらえます。
私は、けちって2年に一回くらいしかしません。

松脂
1000円くらい。そんな簡単にはなくなりませんが、よく割れます。

チューナー
2000円くらい。最近はスマホアプリで無料であります。

■その他
それ以外にも、
レッスン代
ヤマハのような全国的にやっている教室や個人レッスンなど、形態も費用も様々です。
大体30分から1時間くらいのレッスン時間で、3000円から10,000円くらいだと思います。
子供より大人のほうが高く、だんだん上手になればなるほど高くなります。

教本
これが意外と高いです。
スズキメソード 鈴木鎮一 ヴァイオリン指導曲集シリーズ 各巻 3000円くらい
SEVCIKシリーズ 各巻1000円くらい
小野アンナ バイオリン音階教本 1000円くらい


どこまで使うかは先生によりますが、鈴木メソードは10巻まであります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

現在の装備
■楽器
バイオリン1/4(借り物)
肩当
■曲・教則本
(1)鈴木鎮一:ヴァイオリン指導曲集
(2)SEVCIK
(3)小野アンナ:ヴァイオリン音階教本
フリーエリア
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。